亡き田中宥久子先生の造顔マッサージ習慣。

日記 | by tot
3月 31 2014 年

昔から大好きなマッサージ方法で、もちろん小顔になることが前提なのですが、
何よりも気持ち良いので田中宥久子先生の造顔マッサージ、結構好きなんです。
顔の筋肉を持ち上げてマッサージする感じですので、かなり痛いのですが、
痛いと言うことは、筋肉が凝り固まっていると言うことなわけで、使えていないのですね。
顔の筋肉は日常生活ではほとんど使われません。
ですので、表情が乏しくなったり、圧力で下へ下がっていくのは当然のことなのです。
ですから、田中宥久子先生のマッサージ方はかなり効果アリです!
5~10分程度マッサージでかなり透明感が出て、シャープな顔つきになります。
ただ、結構力がいるので疲れます(笑)
私は、社会人生活10年目になるところですが、半分以上が人と接する仕事でしたので、かなり表情豊かに生活してきたと思います。
(きっと世の中の人ほとんど、基本が接客業だとは思いますが…)
ですが、ここ3年ほどでしょうか、完全にライターとしてPCとニラメッコ状態の日々… この投稿の続きを読む »